日本ボランティア学習協会(JVLS) Japan Volunteer Learning Society
協会概要 紀要論文募集 学会の開催 主な取組 書籍案内 掲示板 表紙へ戻る
表紙 » 学会の開催

日本ボランティア学習学会 <実施報告>



第16回ボランティア学習学会 in Tokyo

グローバル社会に育む生きる力
〜グローバル社会の学びとボランティア学習の可能性〜


第16回日本ボランティア学習学会inTokyoの概要

2013年11月23日(土)午後より、翌24日午前にかけて順天中学・高等学校王子キャンパス本館において、
「グローバル社会に育む生きる力〜グローバル社会の学びとボランティア学習の可能性」をテーマとして、基調講演、アレックディクソン賞授賞式、シンポジウム、分科会などが行われました。

基調講演
Project Trust日本担当責任者のDoug Young氏が、「英国のギャップイヤー」と題して、英国でのギャップイヤーの現状と順天中学高等学校での実践例などついて話されました。
アレックディクソン賞
実践部門では香川県立志度高等学校「げんない学園」、研究部門では齊藤ゆか会員の研究紀要投稿論文『「社会参画型教育プログラム」展開の方法論〜産学官民連携による世代間交流の実践事例から』、が選ばれ、げんない学園校長の渡辺栞さん(志度高校生)と齊藤ゆか会員がそれぞれ、受賞スピーチを行いました。
シンポジウム
シンポジウムは、「グローバル社会の学びとボランティア学習の可能性」をテーマとして、熊本市国際交流事業団事務局長の八木浩光氏、伊那市立伊那図書館長の平賀研也氏、順天中学・高等学校国際部長の中原晴彦氏の3人を迎え、橋本洋光副代表理事(東京女学館中学・高等学校教諭)の進行で約2時間、行われました。  八木氏は、国際交流において他者理解を妨げる3つの壁、言葉、制度、文化を指摘し、「自他実現」をめざしてwin-win関係を築くプロセスの大切さを強調しました。それに応じて、平賀氏は、地域を突き詰めると世界に出会う実践例を紹介し、win-win+winの、当事者以外のひとにもプラスする視点を提案しました。中原氏は、グローバル化を迫られる中、どうせなら、強制されるのではなく、自主的に楽しんで国際交流活動を進めたいと、これまででの順天学園での取り組みを紹介しました。 (シンポジウムの内容は来年11月発行の研究紀要第15号に掲載予定です。)
第1分科会
第1分科会は、「学校が拓くコミュニティ・キャンパス」をテーマに、セコンドハーベストジャパン(2HJ)の高原恵氏・渡邊能幸氏およびレフュジーズインターナショナルジャパン(RFJ)のJane Best氏の事例発表の後、参加者間で様々な意見交換が行われました。
第2分科会
第2分科会は15名が参加し、「ワークショップで描こう!ギャップイヤーの未来」をテーマに、NPO法人GOOD!代表磯田浩司氏及び桐蔭横浜大学大野哲也氏の事例発表の後、プロジェクトトラストのダグ氏とイングリット氏も加わり、参加者間で活発に意見が交わされました。
詳細はコチラ。
第3分科会
第3分科会は26人が参加し、「学びのコミュニティづくりの新たな可能性」をテーマに、NPO法人えひめ子どもチャレンジ推進機構事務局長仙波英徳氏、伊那市立伊那図書館長平賀研也氏、 熊本市国際交流振興事業団事務局長八木浩光氏の事例発表の後、参加者間で、示唆に富んだ様々な意見交換が行われました。詳細はコチラ。
第4分科会
第4分科会は高校生40人を中心に50人が参加し、「JKと学ぼう☆ボランティアいつやるか、今でしょ!」をテーマに、高校生実行委員の進行により、東京女学館高校及び都立新宿山吹高校の活動発表、心肺蘇生法学習・手話コーラス、体験学習発表・意見交換が行われ、終始和やかな雰囲気の中で熱心な取組と討議が行われました。詳細はコチラ。

このページトップへ




back numberご報告:
第19回日本ボランティア学習学会東京大会(2016年度開催案内)
第18回日本ボランティア学習学会岐阜大会(2015年実施報告)
第18回日本ボランティア学習学会岐阜大会(2015年度開催案内)
第17回日本ボランティア学習学会宮崎大会(2014年度実施報告)
第17回日本ボランティア学習学会宮崎大会(2014年度開催案内)
第16回日本ボランティア学習学会in Tokyo(2013年度実施報告)
第16回日本ボランティア学習学会in Tokyo(2013年度開催案内)
グローバル社会に育む生きる力 〜グローバル社会の学びとボランティア学習の可能性〜

第15回ボランティア学習学会和歌山大会(2012年度)
「くらしが変わるボランティア学習」

第14回日本ボランティア学習学会 茨城・水戸大会 (2011年度)
「市民が紡ぐ学びのかたち」

第13回全国ボランティア学習研究フォーラム東京大会 (2010年度)
「市民社会を築くボランティア学習」

第12回「全国ボランティア学習研究フォーラム東京・世田谷大会」(2009年度)
「生きることの意味と社会の価値を探求するボランティア学習」

第11回「全国ボランティア学習研究フォーラム・島根大会」(2008年度)
「『学ぶ力』を育てるボランティア学習」

第10回全国ボランティア学習研究フォーラム東京大会(2007年度)
「「変化」の時代のボランティア学習」

第8回全国ボランティア学習研究フォーラム長崎・諫早大会(2005年度)
「自ら学ぶ力を育む」

第7回全国ボランティア学習研究フォーラム京都・亀岡大会(2004年度)
「市民社会を築く学びヘ」

第6回全国ボランティア学習研究フォーラム東京・武蔵野大会(2003年度)
「交響する学びの世界へ」


このページトップへ



MAIL Copyright (C) 日本ボランティア学習協会 All Rights Reserved.