日本ボランティア学習協会(JVLS) Japan Volunteer Learning Society
協会概要 紀要論文募集 学会の開催 主な取組 書籍案内 掲示板 表紙へ戻る
表紙 » 学会の開催

日本ボランティア学習学会



第16回ボランティア学習学会 in Tokyo

グローバル社会に育む生きる力
〜グローバル社会の学びとボランティア学習の可能性〜


第16回日本ボランティア学習学会 in Tokyo 開催趣旨

グローバル社会で活躍できる人材の育成が日本の学校教育はもちろん、我が国全体の課題となっています。
日本の若者を海外に送り出すことと、外国の若者を日本に呼ぶことの、両方が求められています。
そのための環境整備として、サービスラーニングやギャップイヤー(入学前や卒業前の長期間の体験活動)などの体験的な学びが注目されています。他方、異文化体験、異文化学習は自文化学習や自国の抱える課題についての学習と切り離せません。グローバルとローカルを行き来できる柔らかな感性と確かな学習、そしてリアルな経験が求められます。
学校教育、生涯学習、社会教育のそれぞれの分野にまたがる体験学習、ボランティア学習の理論と実践を掘り下げます。
 
期日 平成25年11月23日(土)〜24日(日)
会場  

順天中学・高等学校王子キャンパス本館
(東京都北区王子本町1-17-13 電話03-3908-2966)

交通   JR京浜東北線王子駅北口下車
主催   日本ボランティア学習協会
協力   順天中学・高等学校
後援  

東京都教育委員会、東京都社会福祉協議会、
国立教育政策研究所 (申請予定)

参加費   一般:2,000円
会員:1,500円
高校生・大学生:無料
会費などは当日受付でお支払い下さい。
申し込み先  
◆日本ボランティア学習協会事務局
〒180-8629
東京都武蔵野市境5丁目 亜細亜大学1号館 栗田研究室内
FAX: 03-6730-1556
E-mail:  ←メールの方はこちらをクリックして下さい。
申込期限   平成25年11月8日(金)17:00まで。
下記の参加申込書に必要事項を記入し、学習協会事務局までFAX又はメールでお送りください。
参加申込書   (PDF 1263KB)
 

 

大会プログラム概要

11月23日(土)
13:00〜13:30 開場・受付開始(本館7階JMホール)
12:30〜13:15  理事会(役員のみ)(本館2階S会議室)
13:30〜14:30 開会行事 <三味線演奏>箕田 広大氏(順天高等学校卒業生)
司会:順天高等学校社会福祉部
基調講演
「英国のギャップイヤー〜順天中学高等学校の実践例を中心に〜」
Doug Young氏(PROJECT TRUST/日本担当責任者)
通訳/実践例解説:中原晴彦氏(順天中学・高等学校)
『アレックディクソン賞』授賞式
「世界のボランティアの父」と呼ばれた故アレック・ディクソン博士の業績を記念して、ボランティア学習の優れた実践・研究を行った団体・個人の表彰を行います。
14:40〜17:25 シンポジウム
「グローバル社会の学びとボランティア学習の可能性」
シンポジスト

八木 浩光氏(熊本市国際交流事業団)
平賀 研也氏(長野県伊那市立伊那図書館長)
中原 晴彦氏(順天中学・高等学校国際部長)

コーディネーター 橋本 洋光氏(協会理事・東京女学館中学・高等学校)
17:45〜19:30 懇親会(希望者のみ)会費:一般5,000円、学生2,000円が別途必要です。
会場 順天中学・高等学校JSハウス(本館から徒歩5分)
司会:大塚博司氏(協会理事・順天中学・高等学校)
11月24日(日)
9:00〜9:50

自由研究発表(本館6階教室)
(会員の発表者を募集中です。10月23日までに日本ボランティア学習協会事務局宛お申し込み下さい)

10:00〜12:15 分科会 (本館6階教室。第4分科会のみ7階JMホール)
【第1分科会】
「学校が拓くコミュニティ・キャンパス」〜順天中学高等学校やその他の事例から〜
事例発表者

高原 恵氏、渡邊 能幸氏(Second Harvest Japan(2HJ))

Jane Best氏(Refugees International Japan(RIJ))

コーディネーター 大塚 博司氏、ニコラス・レプシャー氏(順天中学・高等学校)
【第2分科会】「ワークショップで描こう!ギャップイヤーの未来」
事例発表者

大野 哲也氏(桐蔭横浜大学)

磯田 浩司氏(NPO法人GOOD!代表)

コーディネーター 中原 晴彦氏、中家由紀子氏(協会理事・ギャップイヤー担当)
【第3分科会】「学びのコミュニティづくりの新たな可能性」
事例発表者 八木 浩光氏(熊本市国際交流事業団)
平賀 研也氏(長野県伊那市立伊那図書館長)

仙波 秀徳氏(松山ボランティア学習研究会)

コーディネーター 青山 鉄兵氏(文教大学)
【第4分科会】 「JKと学ぼう☆ボランティアいつやるか、今でしょ!」(高校生分科会)」
(7階JMホール)
ファシリテーター

橋本洋光氏

12:30〜13:30 会員総会(会員のみ)会場6階教室
13:30 閉会

会場及び交通案内

会場 順天中学・高等学校王子キャンパス本館
東京都北区王子本町1-17-13
大きな地図で見る
電話 03-3908-2966
交通 ■JR京浜東北線 王子駅(北口・音無親水公園側)
■東京メトロ南北線 王子駅(3番口)より徒歩3分
■都電荒川線 王子駅前駅より徒歩3分
参加申込書 (PDF 1263KB)

このページトップへ




back numberご報告:
第19回日本ボランティア学習学会東京大会(2016年度開催案内)
第18回日本ボランティア学習学会岐阜大会(2015年実施報告)
第18回日本ボランティア学習学会岐阜大会(2015年度開催案内)
第17回日本ボランティア学習学会宮崎大会(2014年度実施報告)
第17回日本ボランティア学習学会宮崎大会(2014年度開催案内)
第16回日本ボランティア学習学会in Tokyo(2013年度実施報告)
第16回日本ボランティア学習学会in Tokyo(2013年度開催案内)
グローバル社会に育む生きる力 〜グローバル社会の学びとボランティア学習の可能性〜

第15回ボランティア学習学会和歌山大会(2012年度)
「くらしが変わるボランティア学習」

第14回日本ボランティア学習学会 茨城・水戸大会 (2011年度)
「市民が紡ぐ学びのかたち」

第13回全国ボランティア学習研究フォーラム東京大会 (2010年度)
「市民社会を築くボランティア学習」

第12回「全国ボランティア学習研究フォーラム東京・世田谷大会」(2009年度)
「生きることの意味と社会の価値を探求するボランティア学習」

第11回「全国ボランティア学習研究フォーラム・島根大会」(2008年度)
「『学ぶ力』を育てるボランティア学習」

第10回全国ボランティア学習研究フォーラム東京大会(2007年度)
「「変化」の時代のボランティア学習」

第8回全国ボランティア学習研究フォーラム長崎・諫早大会(2005年度)
「自ら学ぶ力を育む」

第7回全国ボランティア学習研究フォーラム京都・亀岡大会(2004年度)
「市民社会を築く学びヘ」

第6回全国ボランティア学習研究フォーラム東京・武蔵野大会(2003年度)
「交響する学びの世界へ」


このページトップへ



MAIL Copyright (C) 日本ボランティア学習協会 All Rights Reserved.